話題沸騰中のポップコーン専門店「ギャレット」の人気の秘密に迫る!

    皆さんは、「ギャレット」というポップコーン専門店をご存知ですか?最近のポップコーンブームを牽引する存在であるギャレット。今回は、そんなギャレットの人気の秘密に迫ります。これを読めば、あなたもきっとギャレットのポップコーンのファンになっちゃいますよ♪

    ギャレットポップコーンとは?

    ギャレットは、アメリカ・シカゴ発の老舗のポップコーン専門店です。創業から65年以上、良質のトウモロコシを育てるところからこだわりぬいた、最高のポップコーンを販売しています。

    そんなこだわりのポップコーンを求めて、本場シカゴのギャレットには、なんと半世紀以上も行列が絶えないほど。絶大なる人気を受けて、今ではギャレットは世界中に店舗を展開しているんです。

    世界中で大人気のギャレットが日本に上陸したのは、2013年の2月。東京の原宿・表参道エリアにオープンしました。オープン以来、その話題のポップコーンを求めて、連日多くの方が行列を為しています。

    今では、関東・中部・関西と、日本だけで全部で6つの店舗を展開していますが、どこも行列必至の人気店になっています。

    ギャレットポップコーンの美味しさのヒミツ①トウモロコシへのこだわり

    ギャレットポップコーンの美味しさの1つ目のヒミツは、やはりトウモロコシへのこだわりにあります。広大な農園で、栄養たっぷりで育てられた大粒のトウモロコシだけをつかっているので、どの1粒を食べても食べ応えがあって、とっても美味しいんです!

    ギャレットポップコーンの美味しさのヒミツ②形へのこだわり

    ギャレットのポップコーンをよく見てみると、ポップコーンの形が2種類あることに気付くと思います。丸い形の通称「マッシュルーム」は、ソースがなめらかにコーティングでき、蝶が羽根を広げたような形から名づけられた「バタフライ」は、濃厚なキャラメルやチーズが絡まりやすくなっています。

    この2種類のポップコーンをミックスさせることで、ギャレットポップコーンならではのふわっさくっとした食感を実現させているのです。

    ギャレットポップコーンの美味しさのヒミツ③出来立てが食べられる

    ギャレットのポップコーンは、毎日お店のキッチンで手作りされたもの。そのため、お店に行けばいつでもその日に作ったばかりの、できたてのポップコーンが食べられるんです!だからこそ、あの食感と風味が楽しめるのですね。

    ギャレットポップコーンのおすすめフレーバー

    ギャレットのおすすめフレーバー①シカゴミックス

    シカゴミックスは、ギャレットポップコーンを代表する人気フレーバーです。キャラメルクリスプ味とチーズコーン味をミックスしてあるので、キャラメルのコク深い甘さとチーズの濃厚な味わいが同時に楽しめます。

    ギャレットに来たら、このポップコーンを食べなければ始まりませんよ♪

    ギャレットのおすすめフレーバー②マイルドソルト

    シンプルな味がお好きな方におすすめなのが、こちらのフレーバーです。シンプルな塩味の中にも、コクが感じられて、さすがポップコーン専門店だけあるな、という印象。

    濃厚なお味が苦手な方や、男性がギャレットのポップコーンを味わうなら、ぜひマイルドソルトを注文してみてくださいね。

    ギャレットのおすすめフレーバー③カシューキャラメルクリスプ

    ギャレットの人気フレーバー「シカゴミックス」に入っている「キャラメルクリスプ」ポップコーンと、深煎りのカシューナッツを合わせたフレーバーです。ナッツのほんのりとした塩味と、キャラメル区リスプポップコーンの深いコクの相性が抜群!甘すぎないのに、シンプルすぎないので、幅広い層から人気があります。

    ギャレットの絶品ポップコーンを食べよう♪

    いかがでしたでしょうか?
    ポップコーン専門店「ギャレット」の美味しさのヒミツをご紹介しました。

    日本上陸からしばらく経った今でもなお人気の絶えないギャレット。
    ギャレットのポップコーンをお店で食べようと思ったら、まだ行列に並ぶ必要があります。しかし、ギャレットのポップコーンには、並んで待つだけの価値があります!

    他のポップコーンとは違う、独自の美味しさがあるので、まだギャレットのポップコーンを食べたことがない方は、ぜひ一度は食べてみてくださいね。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ