あま~いジューシーなオレンジ色の宝石・北海道のおいしいメロン

北海道の夏を代表するフルーツといえばメロン!芳醇な香りにジューシーでやわらかな果肉とさわやかな甘さの人気フルーツです。そんな北海道のメロンとメロンを使ったスイーツをピックアップしてご紹介します。暑い夏を前に要チェックですよ。

北海道のメロンの魅力

広大な北海道にはたくさんのブランドメロンが育てられています。道央圏を中心に北海道各地にあるメロンの名産地とともに各地の自慢のスイーツの魅力もお届けします。

北海道ブランドメロンその1:夕張メロン

炭鉱の町として栄えた北海道夕張市はいまやメロンで全国にその名をとどろかせる高級メロンの産地です。鮮やかで肉厚なオレンジ色の果肉のとろける食感は高級ブランドの名にふさわしいものです。

夕張メロンソフトクリーム

メロンのおいしさをつめこんだひんやりソフトクリームは夕張メロンでははずせない1品です。
北海道夕張市だからこそ味わえる風味豊かなメロンソフト、ご賞味あれ!

HORI 夕張メロンピュアゼリー

北海道を訪れことがある方なら目にしたこともあるのではないでしょうか。
メロンと同じきれいなオレンジ色の大人気のゼリーです。
北海道の主要スポットではよく目にするので北海道土産におひとついかがでしょうか。

北海道ブランドメロンその2:富良野メロン

「北の国から」やラベンダーで有名な北海道富良野市で作られている「キングルビー」や「ルピアレッド」などの品種のメロンが富良野メロンと呼ばれています。果肉がオレンジ色の赤肉で、外側には網目模様があるみずみずしい品種です。7月が収穫シーズンです。

ふらのメロンが甘く育つのは、芦別岳と十勝岳連邦に挟まれた山間部に位置している盆地特有のその気候に理由があります。昼と夜の温度の差が大きく、その環境に対応しようと栄養をたくさん貯めようとする植物の働きで引き締まった果肉と、高い糖度が生まれます。また、富良野の土も良好で、豊富な栄養がフラノめろんを育てています。

出典:http://melondaisuki.com

とみたメロンハウス

赤肉メロンに青肉メロンの他、北海道自慢の野菜も生産する富良野市の大きな農園兼直売所です。
2014年には敷地内にスイーツ専門店がオープン!
カットメロン、メロンをぜいたくに乗せたソフトクリーム、シュークリームなどを食べられるコーナーです。北海道物産展で人気のメロンパンシリーズやメロンパンラスクももちろん販売されています。

メロンたっぷりのソフトクリーム

北海道物産展で大人気のメロンパン

富良野メロン ポプラファーム

北海道の雄大な自然と、富良野の美しい景色に魅了され、北海道で育まれた食材の美味しさを堪能していただきたいという想いから設立されたポプラファームではおどろきのメロンのスイーツと出会えます。

北海道の雄大な自然と、富良野の美しい景色に魅了され、北海道で育まれた食材の美味しさを堪能していただきたいという想いから設立されたポプラファームではおどろきのメロンのスイーツと出会えます。

北海道・富良野メロンのお店だからできる、インパクト大の北海道スイーツ!逆さまにするとサンタクロースのおヒゲに見えることから“サンタのヒゲ”と名付けました。
ハーフカットのメロンの上に、濃厚な味のミルクソフトがたっぷりのせられてボリューム満点!

出典:http://popurafarm.com

北海道ブランドメロンその3:摩周メロン

メロンは、日中の温度と夜間の温度の差が大きければ大きいほど、美味しく・甘くなるフルーツです。摩周メロンは、北海道のなかでも最北で、メロン栽培の北限の地のため、この条件にあてはまるメロン栽培に適した場所です。食べごろは8月~9月です。

メロンが2つくっついてる!!?なんと双子のメロンもあるんですよ!

北海道メロンを使ったお土産

花畑牧場 生キャラメル 北海道メロン味

言わずと知れた北海道の有名スイーツの生キャラメル「北海道メロン味」です。
北海道産のメロン果汁をぜいたくに練り込んだとろける逸品です。

はこだてわいん フルーツワイン

北海道のメロンを使ったワインです。メロンのワインは珍しいので、北海道のおみやげにいかがですか?

夕張メロンの香りの甘いワインでした。お酒の苦手な方にも飲める甘いワインです。メロンの香りと甘いフルーティなお味がおいしいワインです。

出典:http://review.rakuten.co.jp

北海道のメロンの魅力をお届けしました

北海道はやっと春ですが、一足お先に夏のフルーツ・メロンを先取りでご紹介しました!
甘くてとろける北海道のメロンを味わいに行く参考にしてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ